心も体も健康🌈生活

「心も体も健康」な生活を送る為のブログです。

代々守られ続けている大切な場所。

先日姉に誘われ、姉の旦那様の自治会で行われた食事会にお邪魔させていただきました!

 

どんな集まりか詳細を姉から聞かされておらず、私が行っても良いものか姉に何度も確認をしましたが、誰でも連れて来て良いと言われたようだったので参加しました!

 

 

f:id:cheerrami:20211124165243j:plain

f:id:cheerrami:20211124165241j:plain

f:id:cheerrami:20211124165239j:plain
お昼からでしたので、豪華な食事が次から次へと出てきて、お酒を飲まれる方もみえて何とも幸せな時間なのでしょう!!

 

他にも、飛騨牛、焼き蠣、赤飯などとっても豪華なフルコースでした✨

 

棟梁さんや建築関係の職人さんばがりで、一体何の集まりなのかさっぱり分かりませんでしたが、様子を伺うと、どうやら関市にある『岩門の滝』というところに皆さんで新しく不動明王様のお堂を建てられたとの事で、無事に終える事が出来た慰労会の様な会でした!

 

お堂を建てられてから有難いご利益もあった様で、皆さんとっても上機嫌で、私は一切携わっていませんが、姉と姉の旦那様に誘っていただいてこのようなおめでたい場にあやかることができてとても感謝です♡

 

そして後日、『岩門の滝』へ行って来ました✨

 

f:id:cheerrami:20211124183845j:plain

f:id:cheerrami:20211124183839j:plain

f:id:cheerrami:20211124183550j:plain

『岩門の滝について』

洞戸黒谷地区にある太郎兵衛山の中腹には、高さがおよそ20メートルもある滝があり、その滝の右側には、高さ10メートル、幅10メートル、奥行き7メートルの岩の門があります。このため滝は「岩門の滝」と呼ばれています。

鎌倉時代の後期、岩の門の下に不動明王が祀られ、「岩門の滝」に打たれて修行に励むことが盛んに行われました。江戸時代になると高賀山系に集まる修験者たちの数も少なくなりましたが、その頃から「岩門の滝」周辺は、修行よりもむしろ物見遊山の場所として知られるようになりました

滝のそばにあるお堂には、不動明王がまつられています。この不動明王は、昔この近くの鉱山に行き来していた人たちによってまつられたといわれています。滝の水には薬効があるといわれ、商売繁盛のため持ち帰る人もいます。

 

との事です!

 

滝行がよく行われるところと聞いていましたが、この日も名古屋ナンバーの車が停まっていて、10名ほどの方たちが滝行を行ってみえました!

 

私も滝行にはずっと興味がありますので、一度挑戦したいと思います!

 

神社、仏閣参拝には頻繁に行きますが、今回このような神聖な場所が、素敵な職人の方々や関係者の方々によって大切に守られているんだという事を心底深く知る事ができました✨

 

 

そのような背景も味わいながら、これからも素敵な場所を巡りたいと思います♡

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます💐

皆さまが益々豊かで幸せに過ごせます様に🌈✨

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 美しい暮らしへ
にほんブログ村